電話の防犯や対策

パイオニアのおしゃれな固定電話!TF-SD15の迷惑電話対策を解説!

一向になくならない、固定電話への迷惑電話。

詐欺や悪徳業者、しつこいセールスなどには、関わりたくないものですね。

 

そんな迷惑電話をシャットアウトするには、

『迷惑電話対策機能が搭載された電話機を使う』

という方法が、とても効果的です。

 

キョウカ
それはわかってるんだけど、インテリアに合う電話機がほしいんだよね…。

たしかに、電話機といえど、デザインも気になりますよね。

 

そんな人におすすめなのがパイオニアの『TF-SD15』です!

『TF-SD15』は、遊び心ある、オシャレなデザインの電話機なんですよ!

 

この記事では

  • 『TF-SD15』の迷惑電話対策機能
  • 『TF-SD15』のデザイン
  • 『TF-SD15』のその他の機能

について解説します。

 

ぜひ読んで、お気に入りの電話機を選ぶ参考にしてくださいね!

 

パイオニアの固定電話機『TF-SD15』の迷惑電話対策機能

『TF-SD15』は個性的でおしゃれなデザインの電話機でありながら、

迷惑電話対策機能もしっかり搭載しています。

 

どんな機能があるかというと

  • 非通知・表示圏外・公衆電話からの着信を拒否する
  • 特定の番号を着信拒否できる
  • 着信時に、電話帳や短縮ダイヤルに登録している番号とそうでない番号で、呼び出し音を分けられる
  • 着信があった時に、電話をかけてきた相手を確認してから電話に出られる
  • 相手を確認して電話に出ないと判断した時は、通話を断って電話を切れる
  • 通話を自動的に録音する
  • 留守電設定中に、暗証番号を知っている人からかかってきた場合は、専用の呼び出し音を鳴らせる

という機能です。

非通知などの着信拒否機能

着信拒否をする機能では、

  • 非通知
  • 公衆電話
  • 表示圏外(海外など、電話番号を表示できないエリアからの着信)
  • 自分で着信拒否リストに登録した電話番号

からの着信を拒否できます。

 

この機能を使うと

非通知や公衆電話の着信拒否

⇒発信元やかけてきた相手が不確かな電話を拒否する

表示圏外の着信拒否

⇒海外からの詐欺電話などを防げる

着信拒否登録した電話番号

⇒これまでに受けた迷惑電話の番号などを自分で登録して拒否できる

という方法で、迷惑電話を減らすことができるのです。

電話帳に登録してあるかどうかで、呼び出し音を使い分ける

『TF-SD15』には、呼び出し音の設定をすることで

電話帳に登録してある電話番号と未登録の電話番号で、違う呼び出し音を鳴らすことができる

という機能があります。

 

ということは、家族や友人知の電話番号を登録しておけば、

呼び出し音を聞いて、知っている人からの電話か知らない人からの電話かを、判断できる

ということですね。

 

『知らない人からの電話だな』と思って電話に出れば、警戒心を持ちやすくなります。

ですから、この機能はおすすめですよ!

相手を確認して電話に出られる『まかせて応答』

『まかせて応答』は、

電話がかかってきた時に『留守/まかせて応答』ボタンを押すと、相手に名乗るようメッセージを流す

という機能です。

 

相手の名前を聞いてから電話に出るか出ないか決められるので、

  • 安心して電話に出られる
  • 出たくない電話には、出ずに済ませることができる

というメリットがあります。

 

相手へのメッセージは、

お名前をおっしゃってください。
相手先を確認してから電話をお受けしています。

迷惑電話を録音します。
お名前と御用件をお話しください。

この2種類から選ぶことができます。

ボタンで通話を断れる

『まかせて応答』で相手の名前を聞き、『この電話には出ないでおこう』と判断した時には、

ボタン1つでお断りのメッセージを流し、電話を自動的に切ることができます。

 

電話に出ると話を聞かされちゃいそうだし、断りにくくなることもあるけど、ボタンを押すだけで断れるのは楽だね。

そうなんです。

それこそ、このお断り機能のメリットなんですよ!

通話を自動的に録音する

『TF-SD15』では、

『まかせて応答』のボタンを押し、相手へのメッセージが流れたら、自動的に通話録音を開始します。

 

相手が名乗るところから録音するので、相手の名前も録音に入ります。

これは何かあった時などに、安心ですね。

 

なお、録音できる時間は、留守電の録音と合わせて、最大約15分間です。

『通話を録音する』という警告について

迷惑電話対策機能がある電話機では、多くの機種に

相手に『この通話を録音する』という警告を流す

という機能があります。

 

『TF-SD15』の場合、この機能は、

  1. 『まかせて応答』のメッセージを、あらかじめ警告入りのものに設定しておく
  2. 着信時に『まかせて応答』を押す

という操作で『通話を録音します』という警告を流す方式です。

 

ですから、自動で警告を流すわけではありません。

 

なお、警告の入ったメッセージは

「迷惑電話を録音します。お名前とご用件をお話しください」

という言葉です。

 

キョウカ
このメッセージだと、電話帳に登録してない知り合いから電話が来た時のことを考えると、ちょっと使いづらいな…。

たしかにそうですね。

この辺りは、今後改善を期待したいところです。

 

メモ

『まかせて応答』のメッセージを、

「お名前をおっしゃってください。相手先を確認してから電話をお受けしています。」

に設定している場合は、警告なしで録音が始まります。

 

『TF-SD15』のおしゃれなデザイン

パイオニアTF-SD15

ここからは、『TF-SD15』の特徴でもあるデザインについて、解説していきます。

丸みのある個性的なデザイン

『TF-SD15』は、全体的に丸っこくてかわいいデザインの電話機です。

受話器を横置きにするタイプなのも、個性的な雰囲気を醸し出すのに一役買っています。

 

色は

  • ピュアホワイト
  • ダークブラウン
  • チェリーピンク

の3種類があります。

 

白系や黒系の色の電話機はよくありますが、ピンクの電話機って、なかなかないですね。

カラフルな部屋に似合いそうです。

 

また、ダークブラウンは、シックさもあるので、『昭和の黒電話みたいな雰囲気で面白い』と楽しんでいる人もいるんですよ!

親機本体がコンパクト

『TF-SD15』の親機は、

幅191mm ×高さ 69mm ×奥行 145 mm

と、横長タイプの、とてもコンパクトな作りになっています。

 

小さなスペースに置くには良い大きさですし、逆に、広い棚にちんまりと電話機が置いてあるのも、かわいいインテリアになりそうです。

見た目でも楽しめる電話機ですね!

 

『TF-SD15』のその他の機能

最後に、『TF-SD15』に備わっているその他の機能について解説しましょう。

子機について

『TF-SD15』には、

  • 子機が1台付いている『TF-SD15S』
  • 子機が2台付いている『TF-SD15W』

の2タイプがあります。

 

さらに、別売の子機を増設することもできます。

増設可能台数は、付属の子機も含めて8台まで。

これなら、家族が多い人にも使いやすいですね。

 

子機では、電話を受けられる他に

  • 親機と子機、子機同士での内線通話
  • 外線通話中の電話を親機から子機、子機から他の子機、子機から親機に回せる
  • 外線通話をしている時に、他の子機や親機を呼び出して3人で話ができる
  • 子機から子機へ、電話帳を転送する

という機能があります。

 

なお、3人で通話をしている時は、通話の録音はできません。

『TF-SD15』の留守番電話機能について

『TF-SD15』の留守番電話機能には、

親機の呼び出し音やスピーカーからの音を出さない状態で留守応答ができる『消音留守セット』

という機能があります。

 

この機能を使えば、寝ている間など、電話の音に邪魔されたくない時も安心ですね。

 

なお、『消音留守セット』に設定している時も電話を受けたい相手がいる時は、

次に紹介する『あんしん呼び出し』機能を使えば、電話を受けることができます。

『あんしん呼び出し』機能

『あんしん呼出し』とは、専用の暗証番号を設定しておくと、

留守電にしている間に暗証番号を知っている人から電話が来ると、専用の呼び出し音で知らせる

という機能です。

 

ただし、この機能を使うためには

  1. あんしん呼出しの暗証番号を設定する
  2. 設定した暗証番号を相手に伝えておく

という準備が必要です。

 

また、電話をかけてきた人も、『アナウンスに従って暗証番号を入れる』という操作が必要になります。

『TF-SD15』の機能の注意点

『TF-SD15』は、電話としての機能は十分にありますが、注意点もあります。

それは

  • 親機の液晶画面には、かけてきた人の番号だけが表示され、名前は表示されない(子機では名前も表示される)
  • 親機には電話帳機能がない

ということです。

 

ですから、親機の液晶画面を見て誰からの電話かを判断するのは、番号を覚えていない限り、難しいです。

ちょっと不便ですね。

 

でも、迷惑電話対策機能のところでも触れましたが、『TF-SD15』は、

電話帳に登録してある番号としていない番号とで、呼び出し音を変えることができます。

 

その機能を使えば、『知っている人からの電話か、知らない人からの電話か』を判断することができますよ。

 

まとめ

パイオニア製『TF-SD15』は、一風変わったデザインの電話機です。

おしゃれなだけでなく、

  • 非通知・表示圏外・公衆電話・拒否登録した番号からの着信拒否
  • 電話帳や短縮ダイヤルに登録している人から着信があった時の呼び出し音を変えられる
  • 着信があった時に、電話をかけてきた相手に名乗るようアナウンスする
  • 相手の名前を聞いて電話に出たくない時は、通話を断って電話を切れる
  • 通話を自動的に録音する

といった迷惑電話防止機能が、しっかり備わっています。

 

また、

  • 子機が全部で8台まで増設できる
  • 電話がかかった時に、子機を使って3人で話すことができる

など、子機にも便利な機能が付いています。

 

親機は、丸みを帯びたおしゃれなデザイン。

個性的な電話機で、色も3色あるので、

  • 電話機もインテリア性にこだわって選びたい
  • ちょっと変わったものが好き

という人には、おすすめですよ!

 

迷惑電話対策機能も上手に利用しながら、ぜひ楽しんで使ってくださいね!

Copyright © イエデン強化計画, 2017~2020 All Rights Reserved