電話の防犯や対策

今ある固定電話で迷惑電話対策!外付け防犯装置の最新機種レビュー!

固定電話にかかって来るセールスや勧誘などの電話って、本当に迷惑ですよね。

さらに迷惑なだけでなく、詐欺が混ざっている可能性があるのが、怖いところです。

 

そんな迷惑電話への対策には、

  • 防犯機能のある電話機を使う
  • 電話に外付けして使える防犯装置を使う
  • 留守番電話を使う

という、3つの方法があります。

 

キョウカ
防犯電話機もいいけど、今使ってる電話機、気に入ってるから買い替えたくないなぁ…。
留守番電話にしておいて相手を確認してから出るなんて、面倒くさいよ。

なんて人におすすめなのが

電話に外付けして使う『防犯装置』です!

 

この記事では、

電話の防犯装置の中でも、最新のおすすめ機種について、レビューしていきます!

 

ぜひ読んで、固定電話の防犯力アップに役立ててくださいね!

 

固定電話に外付けする『防犯装置』

『電話の防犯装置』って、耳慣れない人もいますよね。

そこで、

  • どんな機能で防犯をするのか
  • どんな風に設置するのか

について、紹介しましょう。

電話の防犯装置には、どんな迷惑電話対策機能があるの?

電話の防犯装置に備わっている機能の中でも、多くの機種に備わっているのが

  • 電話をかけてきた人に『防犯のため、この通話を録音します』といった警告を流す
  • 通話を、自動または手動で録音する

という2つの機能です。

 

この2つの機能は、電話の防犯装置としては基本的な機能です。

 

なぜかといえば、

『録音する』という警告を聞いた詐欺師や悪質な業者が、通話をあきらめて電話を切ることが非常に多いからです。

録音されると、詐欺や違法な勧誘をした証拠が残ってしまいますからね。

 

また、録音データがあれば、万一の時に警察に渡し、捜査の手掛かりにすることができます。

ですから『警告』と『録音』は、とても有効な迷惑電話対策なのです。

 

さらに、機種によっては

  • 非通知や登録した番号からの着信を拒否する
  • 警告を流さなくて良い電話番号を登録できる
  • 話している途中で『通話拒否ボタン』を押すと、相手にアナウンスを流した後電話を切る
  • 自治体や警察、ユーザーからの登録による迷惑電話のリストを自動的に受信し、自動的に着信拒否する
  • 登録した電話番号に緊急の連絡ができる

といった機能が付いている機種もあります。

電話防犯装置の基本的な設置方法

電話の防犯装置の基本的な設置方法は、

  1. モジュラージャックに防犯装置をつなぐ
  2. 防犯装置と電話機をつなぐ
  3. 防犯装置にACアダプタが付いている場合は、アダプタをコンセントに挿す

というように、

『モジュラージャックと電話機の間に、防犯装置を挟む』

という設置の仕方をします。

 

デンタ
防犯装置を、かかって来た電話のフィルターにするようなやり方なんだね。

そうです!

 

設置には、特別な工事も要りません。

初めての人でも、説明書をきちんと読めば設置できますよ!

 

電話の防犯装置の最新機種レビュー

では、電話の防犯装置をレビューしていきます!

 

なお、価格は2020年8月25日現在の価格となっています。

買う前には、よく確認してくださいね。

多機能でがっちりガード!『振込め詐欺見張隊 新117』

防犯装置の中でも、特にスペックが高いのが

レッツコーポレーションの『振込め詐欺見張隊 新117』です。

 

『とにかくしっかり防犯したい』という人におすすめの機種です。

『振込め詐欺見張隊 新117』の機能と特徴

『振込め詐欺見張隊 新117』の防犯機能は、

  • 電話がかかると、呼び出し音を鳴らす前に『この通話を録音する』と警告を流す
  • 通話が始まると、自動的に録音する
  • 『大変だぁ~!!!赤ボタン』を押すと、登録しておいた番号(最大4ヶ所)に自動発信する
  • 通話中に操作ボタンを押すことで、通話中の電話番号を着信拒否/許可できる
  • 非通知での着信や、自分で登録した番号からの着信を拒否する設定ができる
  • 警告を流さずにスルーする電話番号を登録できる
  • 国番号を登録することで、特定の国からの着信を拒否することができる
  • 迷惑電話の撃退率を確認できる

と、とても豊富です。

 

さらに、

  • 録音時間は最大60時間、最大2,000件まで録音できる
  • microSDカードで音声を取り出すことができる(最大32GBまで対応)
  • 高音質で録音できるので、警察で声紋分析することで、犯人を特定しやすくなる
  • 着信拒否リスト、警告なしにするリストには、100件まで登録できる
  • 受話器が外れていると、『受話器が外れています』とアナウンスを流して知らせる

というハイスペックぶり。

 

『大変だぁ~!!!赤ボタン』での自動発信は、

  • 家に入っていた泥棒と鉢合わせした
  • 訪問してきた悪徳業者に、強引に家に入られた
  • 1人でいる時に、突然体調が悪くなった

といった時にも使えます。

特に1人暮らしの高齢者や女性には、頼もしい機能ですね!

 

『振込め詐欺見張隊 新117』の詳細については、こちらをご覧ください。

『振込め詐欺見張隊 新117』の口コミは?

『振込め詐欺見張隊 新117』の口コミを見てみましょう。

 

良い口コミには、次のコメントがありました。

良い口コミ

これを設置してから、詐欺電話やセールス、勧誘、悪徳商法など、迷惑電話がまったくと言って良いほど来なくなった。

 

良い口コミ

認知症の親の家で使うために購入。

セールスや勧誘の電話をかけてきた人は警告を聞いて切っているみたいで、あやしい電話が減って良かった。

 

良い口コミ

設定も簡単だし、録音の音声も聞き取りやすくて良い。

 

良い口コミ

友人知人などの番号には、警告を流さないように設定できるので、失礼がなくて使いやすい。

 

たしかに、友人知人にまで警告を流したくはないですよね。

『警告を流さない設定を、防犯装置でできる』

というのは、『降込め詐欺見張隊 新117』の強みです。

 

一方、悪い口コミは、

悪い口コミ

これを付けたら、IP電話の機能が作動しなくなってしまった。

結局接続の仕方が間違っていたことがわかったが、IP電話を使う人は接続方法に注意が必要。

 

悪い口コミ

警告を流さない番号のリストが最大100件では足りない。

もっと増やしてほしい。

 

悪い口コミ

機能はとても良いが、本体のキー操作がしにくい。

改善してほしい。

といった感想がありました。

 

操作しやすさは大事ですよね。

『降込め詐欺見張隊 新117』の機能自体は、とても良いので、今後改善を期待したいところです。

『振込め詐欺見張隊 新117』の価格はどのくらい?

気になるお値段も、調べてみました。

 

Amazon

⇒14,056円

楽天最安値

⇒10,748円

 

一般的な防犯装置に比べると、ちょっと高めの価格です。

でも、スペックを考えると、コスパは抜群と言えますよ!

データ共有で迷惑電話をブロック!『トビラフォン』

トビラシステムズ株式会社が開発した『トビラフォン』

自治体や警察、ユーザーからの登録で作られた迷惑電話リストを共有し、その番号を自動的にブロックする

という、新しいタイプの電話防犯装置です。

『トビラフォン』の機能と特徴

『トビラフォン』に備わっている機能は、

  • 迷惑電話と判定された番号や、着信拒否した番号からの着信を拒否する
  • 非通知で着信があると、番号を通知してかけ直すようアナウンスする
  • 着信した番号の安全度を、緑(安全)、黄(注意)、赤(拒否)の色のランプで知らせる
  • 着信拒否番号と着信許可番号は、それぞれ最大500件まで登録できる
  • 間違いや、いたずらで迷惑電話に登録されてしまった番号は、着信拒否設定にならない機能が備わっている
  • 通話終了後に『拒否』ボタンを押すだけで、着信拒否設定ができる
  • パソコンやスマホからも、電話の着信履歴を確認できる

 

中でも特徴的なのは、

  • 迷惑電話のリストに入っている番号は自動的にブロックされるので、自分で登録する必要がない
  • 迷惑電話のリストに入っていればブロックしてくれるので、来たことのない番号からの電話でもブロックできる

ということです。

 

警告や録音の機能はないの?

はい、トビラフォンには『録音する』の警告を流したり、通話を録音したりする機能はありません。

というのも、先にも書いたように、

迷惑電話リストに載っている番号からの電話はブロックされるので、警告や録音が要らないのです。

 

とはいえ、

迷惑電話を100%ブロックできるとは言えません。

その点は、理解した上で利用する必要がありますね。

 

そして、『トビラフォン』を利用する時には、料金がかかります。

料金については、『トビラフォン』の詳細ページを確認してください。

 

『トビラフォン』について、詳しくはこちらです。

『トビラフォン』の機種について

Amazonや楽天で『トビラフォン』を検索すると、このような2つの機種がヒットします。

トビラフォンの2つの機種

2つとも同等のスペックがありますが、次の違いがあります。

JD-AH1TBTBLPV03LL/TBLPV03PTF
注意点
  • KDDIホームプラス
  • ソフトバンクおうちのでんわ
  • 0120ではじまるフリーコールに発信できない電話回線(IP電話等)

では使えない

KDDI提供の、『迷惑電話 光ってお知らせ』の専用機。

 

『迷惑電話 光ってお知らせ』には利用条件がある

( 『迷惑電話 光ってお知らせ』について、詳しくはこちら。 )

 

  • ビジネスフォン
  • ホームテレホン
  • ドアホン

で使う場合は、動作しないこともある

モデル
  • インターネット回線モデル(LANモデル)
  • 電話回線モデル(PSTNモデル)

の2種類がある

 

デンタ
うーん、ちょっとややこしいな。

そうなんです。

ですから、『トビラフォン』を利用する時には、トビラシステムズに問い合わせ、

  • 自分が使っている電話回線の状況
  • ドアホンなどと連携しているかどうか

などを伝えて、どちらを選べば良いか、確認してください。

『トビラフォン』の口コミは?

トビラフォンの良い口コミには

良い口コミ

これを設置したとたんに、迷惑電話が『激減』と言っていいほど減った。

 

良い口コミ

設置しただけで、あとはあまり設定も管理もしていないが、迷惑電話がかかって来なくなって快適。

 

良い口コミ

設置も取り扱いも簡単で、気軽に導入で来て、効果も抜群!

 

『迷惑電話に効果あり!』という口コミが多かったです。

 

悪い口コミを見てみると、

悪い口コミ

機能はすごく良いので、これで料金がかからなければ完璧だと思う。

 

悪い口コミ

ルーターと電話機が遠かったので、接続しにくかった。

という内容がありました。

 

たしかに、定期的な料金がかからないほうが、ありがたいのが本音ですよね。

でも、迷惑電話リストの更新やシステムなどの維持のためには、仕方ありません。

 

『トビラフォン』には、警告や録音の機能はありません。

でも、『録音や警告がないために迷惑電話が来た』という口コミは、見つかりませんでした。

これも、迷惑電話リストによるブロックが功を奏しているということですね!

『トビラフォン』の価格はどのくらい?

『トビラフォン』の価格は、このようになっています。

公式サイトAmazon楽天
JD-AH1TB電話回線モデル11,000円

(1年分の利用料込)

12,100円12,100円
インターネット回線モデル9,800円

(1年分の利用料込)

10,780円10,780円
TBLPV03LL

TBLPV03PTF

電話回線モデルKDDI経由で申込む

初期費用2,000円+月額利用料(機器レンタル料含む)390円

取り扱いなし11,748円
インターネット回線モデル6,800円取り扱いなし

となっています。

 

公式サイトから申し込みと購入をするのが、最も安くて手っ取り早いですね。

シンプルな防犯装置『KOBAN ST-386』

『なるべくシンプルなのがいいな!』

と思う人におすすめなのが、

太知ホールディングスの防犯対策電話録音機、『KOBAN ST-386』です。

『KOBAN ST-386』の機能と特徴

『KOBAN ST-386』の防犯機能は

  • 『この通話を録音する』と警告をする
  • 自動的に通話音声を録音する

 

とてもシンプルですね。

でも、この2つの機能だけでも、しっかり効果があります。

 

その他の特徴としては、

  • 音声外部出力端子(イヤホンジャック)が付いている
  • オン/オフがスイッチ1つで簡単にできる
  • 録音できるのは、最大60分、最大件数30件

ということが挙げられます。

 

『KOBAN ST-386』の詳細はこちらです。

『KOBAN ST-386』の口コミは?

『KOBAN ST-386』の口コミを見ていきましょう。

 

良い口コミには、

良い口コミ

配線も操作も簡単で、高齢者にも子どもにも使いやすい。

機械が苦手な人にも良いと思う。

 

良い口コミ

高齢の両親の家の固定電話に付けたら、変な電話が来なくなったと喜ばれた。

 

良い口コミ

ボタンの数が少なくて、シンプルで使いやすい。

 

良い口コミ

性能も良く、値段もリーズナブルで良い。

といった声がありました。

 

防犯のために十分な機能を備えていて、なおかつコストが安いのは、メリットですね。

 

悪い口コミには

悪い口コミ

これまでドアホンと電話を連携させていたが、これを付けたら電話機でドアホン機能が使えなくなった。

 

悪い口コミ

近くに電波時計を置いたら、電波干渉が起きてしまった。

 

悪い口コミ

ナンバーディスプレイが表示されなくなってしまった。

 

悪い口コミ

相手が警告を聞いて電話を切った場合も、呼び出し音が鳴ってしまう。

改善してほしい。

 

電話機によっては、ナンバーディスプレイが表示されなくなることもあります。

ナンバーディスプレイを利用したい人は、事前にメーカーに問い合わせるか、他の機種にするのが無難です。

 

また、『相手が切っても呼び出し音が鳴る』という点も、今後改善を期待したいところです。

『KOBAN ST-386』の価格はどのくらい?

『KOBAN ST-386』の価格は

Amazon

⇒7,981円

楽天最安値

⇒8,626円

となっています。

防犯装置としては、お手頃な価格ですよ!

低コストで防犯できる!『まも録 YDR-100AT』

『電話の防犯はしたいけど、コストも抑えたい!』

という人におすすめなのは

山善の防犯通話録音機『まも録 YDR-100AT』です。

『まも録 YDR-100AT』の機能と特徴

『まも録 YDR-100AT』の防犯機能には

  • 電話がかかってきた時に受話器を取ると、『この通話を録音します』と警告を流す
  • 通話を自動で録音する
  • 通話中に『警告』ボタンを押すと、『この会話の録音データを警察に通報します』と警告を流す

という機能があります。

 

通話の録音は、付属のSDカード(512MB)を使った場合で、最大14時間です。

 

そして、『まも録 YDR-100AT』の特徴には

  • 本体サイズが幅68mm×奥行118mm×高さ22.5mmとコンパクト
  • ボタンのサイズが大きく、どのボタンでどんな操作ができるのか、わかりやすい
  • 『通話を録音する』という警告メッセージが個人宅向けと企業向けの2種類あり、ボタンで簡単に切り替えられる

ということがあります。

 

警告メッセージが2種類あって、簡単に切り替えられるのは便利ですね!

 

『まも録 YDR-100AT』の詳細はこちらです。

『まも録 YDR-100AT』の口コミは?

『まも録 YDR-100AT』の口コミはどうか、見ていきましょう。

 

良い口コミには

良い口コミ

迷惑電話に対応しなくて済むようになって、助かっている。

 

良い口コミ

電話機へのつなぎ方も簡単で、取り付けやすかった。

 

良い口コミ

設置も楽だし、録音用のSDカードも付いていたので、自分で買わないで済むのが良い。

 

良い口コミ

シンプルで場所も取らないし、値段的にもリーズナブルだと思う。

といった声がありました。

 

『まも録 YDR-100AT』はシンプルな機能ですが、防犯の役目はしっかり果たしてくれます。

 

そして悪い口コミには

悪い口コミ

親機には有効だけど、コードレス子機で電話を取った時は録音できないのが困る。

 

悪い口コミ

受話器を取ってから警告メッセージが流れるので、終わるまで待っていなければならないが、つい習慣ですぐに『もしもし』と言ってしまう。

呼び出し音が鳴る前にメッセージが流れる方が良いと思う。

 

悪い口コミ

迷惑電話ではない電話も録音するので、相手から『話しづらい』と言われてしまった。

というものがありました。

 

最近は子機を使う人も多いですから、子機でも使えると良いですよね。

 

また、相手が話しづらく感じる可能性があるのは、『まも録 YDR-100AT』に限らず、『すべての電話に警告を流す』というタイプの機種に共通していることです。

気になる時は、警告を流さない番号を設定できる機種を選ぶと良いですよ。

『まも録 YDR-100AT』の価格はどのくらい?

『まも録 YDR-100AT』の価格は

Amazon

⇒5,980円

楽天最安値

⇒5,980円

と、電話の防犯装置としては安いです。

 

低コストできっちり防犯できるのは、助かりますね!

かけた電話も録音できる『YDR-200AT』

山善の自動電話録音機には、

『こちらからかけた電話も録音できる』という機種があります。

それが『YDR-200AT』です。

『YDR-200AT』の機能と特徴

『YDR-200AT』には

  • 呼び出し音を鳴らす前に、『この通話を録音する』という警告を流す
  • 電話を取る前に、相手に名乗るようアナウンスで促す
  • 通話を録音する
  • こちらからかけた通話も自動的に録音する
  • 『警告スキップボタン』で警告をスキップすることができる
  • 『通話拒否ボタン』を押すと、相手に『この通話はお繋ぎできません』とアナウンスし、その後自動的に電話を切る
  • 内蔵式メモリで、1件当たり30分×30件の通話を録音できる
  • 電話機に発信者番号が表示される

先ほど紹介した『まも録 YDR-100AT』よりも機能が多くなっています。

 

中でも、『自分からかけた電話も録音できる』という機能は特徴的です。

ボイスメモとしても使えますし、詐欺師や悪徳業者にかけてしまっても証拠を残せるので、安全ですよ!

 

『YDR-200AT』の詳細はこちらです。

 

なお、『YDR-200AT』は、2020年7月下旬、公益財団法人全国防犯協会連合会に『優良防犯電話推奨品』として登録されたばかりの製品です。

そのため、使っている人もまだ多くないようで、口コミはありません。

今後、多くの人に使われていくと良いですね!

『YDR-200AT』の価格はどのくらい?

『YDR-200AT』の価格は、

Amazon

⇒8,980円

楽天

⇒8,980円

となっています。

 

電話の防犯装置としてはお手頃というところですが、機能が多いことを考えると、十分コスパが良いと言えますよ!

防犯装置を買う前に確認したいこと

外付けの防犯装置を買う時には、機能や使い勝手の他にも、

IP電話や光電話を利用している

⇒その電話回線の種類で使えるかどうか

 

ドアフォンなど、他の機器と連携させている

⇒他の機器との連携に支障がないかどうか

 

ナンバーディスプレイを利用していない

⇒ナンバーディスプレイの契約が必要かどうか

 

電話機で番号を確認したい

⇒電話機に番号が表示されるかどうか

 

普段から、多くの人と固定電話で連絡を取っている

⇒警告を流さない番号のリストに何件入れられるか

というように、

  • 利用している電話回線の種類や状況
  • 普段使っている電話の機能への影響
  • 使うにあたって何が必要か

なども、よく確認してくださいね。

よくわからない時は、メーカーに問い合わせるのが確実です!

 

まとめ

固定電話に外付けして防犯対策ができる『電話防犯装置』。

機種はいろいろありますが、

振込め詐欺見張隊 新117

⇒多機能でしっかり防犯対策ができる

トビラフォン

⇒自治体や警察などとも連携して、まだ来ていない迷惑電話も自動でブロックする

KOBAN ST-386

⇒シンプルな機能でしっかり防犯できる

まも録 YDR-100AT

⇒低コストで防犯対策ができる

YDR-200AT

⇒自分からかけた電話も自動的に録音する

この5つの機種が、おすすめです。

 

今使っている電話の機能や使い勝手などを考えて、都合に合う機種を選んでくださいね。

 

電話防犯装置を使うメリットは、なんといっても

電話機本体を買い替えなくても、迷惑電話が大幅に減らせる

ということです。

 

筆者(まもりや)も、電話防犯装置を使うようになってから、迷惑電話やセールスの電話を、ほとんど受けなくなりました。

とても快適です。

 

それぞれの機種に応じたコストはかかりますが、設置するだけのメリットはありますよ!

まだ電話の防犯をしていない人は、ぜひ使ってくださいね。

Copyright © イエデン強化計画, 2017~2020 All Rights Reserved