電話の防犯や対策

パナソニックの迷惑電話を防止する固定電話やFAX付き電話が凄い!

投資詐欺やオレオレ詐欺、しつこいセールスなどの迷惑電話に遭遇しないためには

『迷惑電話防止機能のある電話機』を使うことが、おすすめです。

 

中でもパナソニックの製品には、

迷惑電話防止機能が、とても充実している機種がたくさんあるんですよ!

 

この記事では、

  • パナソニックの迷惑電話防止機能
  • 電話機『VE-GD67』と『VE-GDL45DL』の機能
  • FAX付き固定電話機『KX-PD215』と『KX-PD915DL』の機能

について紹介します。

 

今回紹介する4つの機種は、パナソニックの電話機の中でも、筆者(まもりや)おすすめの機種です。

ぜひ読んで、迷惑電話対策の参考にしてくださいね!

 

4機種共通の迷惑電話防止機能

まず、今回紹介する4つの固定電話・FAX付き固定電話には、どんな迷惑電話防止機能があるのか、確認しましょう。

 

時系列として、

  1. 電話が着信してから、受話器を取るまでの間
  2. 受話器を取って通話を始めた後

の迷惑電話対策機能に分けて、解説します。

電話の着信から受話器を取るまでの迷惑電話対策

パナソニックの迷惑電話対策では、

誰かが電話をかけてきてから受話器を取るまでの間だけでも、多くの機能が用意されています。

 

その機能とは

着信拒否

⇒非通知、公衆電話、表示圏外、着信拒否登録した番号からの着信を拒否する

相手への警告メッセージ

⇒電話をかけてきた人に、『この通話は、迷惑電話防止のために録音されます。』という警告を流す

電話を取る人への注意喚起

⇒呼び出し音と『迷惑電話にご注意ください』という注意喚起のメッセージを、交互に流す

あんしん応答

⇒着信中に『あんしん応答』ボタンを押すと、相手に名乗るようにアナウンスする

通話お断り

⇒相手の名前を聞いて電話を取らない判断をした時は、ボタン1つでお断りメッセージを流して電話を切る

 

以上の機能があると

  • 非通知や公衆電話、表示圏外など、発信元の不確かな電話を受けずに済む
  • 一度受けた迷惑電話の番号を拒否登録して、二度と受けないようにできる
  • 相手に『録音する』と警告することで、詐欺師や悪徳業者などが通話をあきらめる
  • 注意喚起のメッセージで、知らない人からの電話に警戒心を持てる
  • 受話器を取る前に相手を確認でき、安心して電話に出られる
  • 知らない人からの電話を断りやすい

という効果を得られます。

電話に出てからの迷惑電話対策

受話器を取って電話に出てからの迷惑電話対策機能には

通話録音

⇒通話を自動的に録音する

ボイスチェンジ

⇒着信を子機で取った時に、女性の声を男性のような声に変えて対応できる

通話拒否

⇒通話中に玄関チャイムのような音を流し、訪問者が来たかのようにして電話を切りやすくする/次回からその番号の電話の着信を拒否する

という機能があります。

 

こうした機能があると、

  • 電話を取ってみたら、迷惑電話だった
  • 女性が、知らない人からの電話に出ることに不安を感じる
  • 電話を切りたいけど、切りにくい

という時にも、安全に対応できますね。

 

キョウカ
すごい!

こんなに手厚い対策機能があるんだ?

そうなんです。

至れり尽くせりですよね。

着信拒否リストの登録可能件数が多い

今回紹介する4機種では、迷惑電話対策の1つとして

着信拒否する番号が300件まで登録できる

という機能もあります。

たっぷり着信拒否登録できますね。

 

もっとも、『録音する』という警告があるだけでも、迷惑電話は一気に減ります。

ですから、300件も着信拒否登録する必要が出てくることは、めったにないですよ!

迷惑FAXの着信拒否は可能?

デンタ
迷惑電話がブロックできるのはわかったけど、迷惑FAXはどうなの?

FAXを使う人は、気になるポイントですよね。

 

FAXも電話回線を使って送受信しますから、

  • 相手のFAX番号を着信拒否登録する
  • フリーダイヤルの着信拒否機能がある場合は、その機能を使う

という方法で、迷惑FAXやフリーダイヤルで送られてくるFAXをブロックすることができますよ!

 

パナソニック迷惑電話対策機能付き電話機を紹介

これなら子どもが出ても安心!

パナソニックの中で、おすすめの迷惑電話対策機能のある電話機を1つずつ紹介していきます。

 

ここでは、共通の迷惑電話対策機能以外の部分について、紹介していきます。

ハイレベルな迷惑電話対策機能搭載!『VE-GD67』

最初に紹介するのは、パナソニック製の電話機の中でも、

特に迷惑電話対策のスペックが高い『VE-GD67』です。

『VE-GD67』のさらなる迷惑電話対策とは

『VE-GD67』には、先に紹介した共通の迷惑電話対策機能に加えて、

  • 0120や0800のフリーダイヤルからの着信を拒否する
  • 電話帳に登録していない電話番号からの着信を拒否する
  • 親機の電話帳に入っている番号からの着信で登録名を読み上げる、『着信読み上げ』
  • 警察や自治体などと連携して、迷惑電話番号からの着信を自動的に拒否する『迷惑ブロックサービス』対応
  • SDカード(別売)を使うと、自分からかけた電話も自動的に録音する
  • SDカードを使って、通話録音のデータをPCで取り出せる

という機能が備わっています。

 

中でも効果抜群なのが、『迷惑ブロックサービス』です。

 

これは、『トビラシステムズ株式会社』と連携して提供しているサービスです。

迷惑電話となっている番号をデータベースから自動的に電話機にダウンロードし、それに基づいて自動的に迷惑電話をブロックする

というシステムです。

効率良く簡単に迷惑電話対策ができるので、おすすめですよ!

 

ただし、迷惑ブロックサービスを使う時には、

  • 『迷惑ブロックサービス』の利用申込み
  • データベース更新にかかる通信料(1か月310円程度)

が必要となります。

ホームセキュリティーにも活用できる『VE-GD67』

『VE-GD67』は、ホームセキュリティにも強い電話機です。

 

パナソニック製のDECT準拠方式に対応した機器を使えば、

  • 開閉センサー・ドアセンサーと連携させると、窓やドアが開いた時に親機と子機、登録した電話番号に通知が届く
  • テレビドアフォンとの連携で、電話機で訪問者に対応できる

という使い方ができます。

 

また、人感センサー付きの子機を使うと

外出時に設定しておくと、人感センサーが反応した時に報知音が鳴り、人感センサーが反応したことを、携帯電話などに通知する

⇒留守中に家に人が入ったことがわかる

指定した日時に、センサーが反応したかどうかを携帯電話に通知する

⇒子どもが帰宅したかどうかや、離れて暮らす高齢者の様子を知ることができる

という機能を使うこともできます。

 

メモ

人感センサー付き子機には、新しい要件や伝言があると音声で知らせる機能もあります。

外出から帰って来た時など、子機の前を通るだけで留守電があるかどうかがわかるので、便利ですよ。

『VE-GD67』のその他の機能や特徴

『VE-GD67』の機能には、他にも

  • 着信があると、LEDランプとダイヤルボタンが光って知らせるので、大きな音が鳴っている中でも着信に気付きやすい
  • 親機の受話音量が6段階で変えられ、大きな音量で聞くことができる
  • 停電の時にも親機で通話できる(光回線など、通信機器を介する場合は通話できない)
  • 親機と子機での内線通話や、子機同士での内線通話ができる
  • 『おやすみモード』で、寝ている時に呼び出し音を鳴らさないようにできる
  • 『おやすみモード』に設定している時も、登録した相手からの電話を受けられるようにできる

という機能が付いています。

 

中でも、停電の時にも話せるのは、とても助かりますよね。

 

そして

  • 親機と子機の液晶画面の文字がはっきりしていて見やすい
  • 電話帳の名前などが漢字で表示されるため、読みやすい

という特徴もあります。

 

これだけ迷惑電話対策も、その他の機能もしっかりしている電話機ですから、

  • 高齢者のいる家庭や高齢者だけの世帯
  • 1人暮らしの女性や、女性だけの世帯
  • 初めて一人暮らしをする人

など、詐欺や悪徳業者に狙われやすい状況の人はもちろん、どんな人にもおすすめできる電話機です。

 

『VE-GD67』の詳細はこちらを見てください。

コンパクトな固定電話機『VE-GDL45DL』

『VE-GDL45DL』は

『親機の機能を通信機能だけに絞り、ボックス型にする』

という、斬新な作りで省スペースを実現した電話機です。

 

『VE-GDL45DL』に付いている迷惑電話対策機能は、先に紹介した共通の機能のみです。

でも、迷惑電話対策としては、十分効果がありますよ!

 

では、他の特徴や機能について、見ていきましょう。

一番の特徴は『親機のコンパクトさ』

『VE-GDL45DL』の親機のサイズは

約99mm×93mm×42mm(高さ×幅×奥行)

高さと幅は、だいたいA6判の短辺くらいです。

かなりコンパクトですね。

これなら置き場所に困ることはまずありません。

 

ただし、親機にはダイヤルボタンも受話器もなく、通話もできません。

文字通り、『通信の機能』だけなんです。

 

ですから、通話や電話帳登録などは、すべて子機で行います。

子機の増設と中継アンテナについて

『親機で通話できない』ということは、その分、子機が多く必要ですよね。

 

『VE-GDL45DL』は、付属の子機を含め、合計で6台まで増設できます。

また、電波が子機のところまで届かない場合は、別売の中継アンテナを使うことができます。

その他の『VE-GDL45DL』の機能や特徴

『VE-GDL45DL』には、

  • 着信をLEDランプで知らせる
  • ドアホンと連携し、電話で訪問者への対応ができる

という機能があります。

ランプの点滅で着信を知らせる

LEDランプでの着信お知らせは、

点滅

⇒電話や内線電話の着信中

ゆっくり点滅する

⇒不在着信があった/留守電に用件の録音がある

という2通りのお知らせがあります。

 

周りで大きな音が鳴っていても、着信に気が付きやすいのは、助かりますね。

ドアホンとの連携について

ドアホンとの連携をするには、

パナソニック製の『VE-GDL45DL』との連携に対応している機種のドアホンを使う必要があります。

他のメーカーのドアホンや、非対応のドアホンでは使えないので、気を付けてくださいね。

パナソニック『VE-GDL45DL』の詳細はこちらです。

 

しっかり迷惑電話対策できるFAX付き電話の紹介

次は、FAX付きの電話機を2機種、紹介します。

『KX-PD215』と『KX-PD915DL』です。

FAX機能がシンプルで使いやすい!『KX-PD215』

『KX-PD215』は、迷惑電話対策機能をしっかり搭載した、シンプルで使いやすいFAXです。

 

シンプルといっても、ホームセキュリティー機能も付いているんですよ!

『KX-PD215』のFAXの機能は?

まず、FAXの機能から見ていきましょう。

『KX-PD215』のFAXには、

  • FAXの用紙は、A4の普通紙でOK
  • コピー機能がある
  • FAXやコピーの操作を音声で案内してくれる

という機能があります。

 

キョウカ
本当にシンプルなFAXなんだね。

そうなんです。

ですから、

  • FAXが普通に使えれば、機能は多くなくて良い
  • シンプルなFAXのほうが使いやすい
  • 機能の多さよりコスパを重視したい

という人にはうってつけですよ!

 

また、操作の音声案内がありますから、機械操作に自信がない人も、安心して使えます。

 

ただ、1つ押さえておきたい点としては、

『着信したFAXを、印刷する前に画面で確認できない』

ということがあります。

 

今はFAXでセールスのチラシを送る業者もいますし、できれば印刷する前に確認したいですよね。

この点は、今後改善を期待したいところです。

『KX-PD215』のホームセキュリティー機能

『KX-PD215』には、パナソニック製のDECT準拠方式に対応した開閉センサーやドアセンサーと連携させて

  • 窓やドアが開くと、親機や子機に知らせる
  • 携帯電話など、登録した電話番号に音声で通知を送る

ということができます。

 

また、ドアホンとの連携で、親機や子機で訪問者への対応もできます。

 

さらに、人感センサー付きの子機を使うことで、

あんしんセンサー

⇒留守の間に人感センサーが反応すると、『センサーが反応しました』という音声と放置音を鳴らす

見守りセンサー

⇒設定した曜日や時間に、センサーが反応したかどうかを登録した電話番号に通知する

という機能を使うこともできます。

 

電話だけでなく、家の防犯対策にも活躍してくれる機種ですよ!

その他の『KX-PD215』の機能や特徴

『KX-PD215』には、迷惑電話対策機能やホームセキュリティー機能の他にも

  • 0120や0800のフリーダイヤルからの着信を拒否する
  • ナンバーディスプレイ契約なしでも、着信のあった日時が確認できる(電話番号は表示されない)
  • 取れなかった電話や新着のFAXがあると、音声で知らせる
  • 親機と子機での内線通話、子機同士での内線通話ができる
  • 通話途中や相手が電話を切った後に「録音しておけば良かった」と思った時には、その時点の約10分前、もしくは約1分前にさかのぼって録音できる

という機能があります。

 

また、親機、子機ともに液晶画面が大きく、文字がくっきりしていて見やすい画面になっています。

パナソニック『KX-PD215』の詳細はこちらです。

ハイスペックなFAX付き電話機『KX-PD915DL』

『KX-PD915DL』は、

  • スマホやタブレットで、着信したFAXを確認できる
  • スマホを子機にできる
  • ホームセキュリティー機能がある

など、高性能なFAX付き電話機です。

 

では、どんな機能があるのか、見ていきましょう!

『KX-PD915DL』のスマホ連携機能

『KX-PD915DL』の特徴は、なんと言っても

『KX-PD915DL』とスマホを連携させて、FAXや電話を便利に使えることです。

FAXとスマホの連携でできること

『KX-PD915DL』でFAXとスマホを連携させておくと、

  • FAXを家庭の無線LANに接続しておけば、自宅に届いたFAXをスマホや携帯電話に転送でき、外出中でもFAXを確認できる
  • スマホに専用アプリを入れると、受信したFAXをスマホでも見られる
  • メール通知の設定をしておくと、受信したFAXを画像にしてメールで転送できる
  • 受信したFAXをスマホに保存することができる
  • スマホからの操作で、親機に届いたFAXを削除できる
  • 専用アプリのブラウザで表示したインターネットの画面を、『KX-PD915DL』で印刷できる

ということができます。

 

外出先でもFAXが確認できて、要らなければその場ですぐに消せるのは、留守にしがちな人には、とても便利ですよね。

 

また、FAXの画像をメールで転送したり、スマホに保存したりできれば

  • FAXを持っていない人にも、メールやSNSなどでFAXの内容を簡単に共有できる
  • 外出先で、その場にいる人にすぐ見せられる

というメリットもあります。

電話機能とスマホの連携

『KX-PD915DL』をスマホと連携させると、電話機能の面でも

  • 親機で受けた電話を、スマホに取り次ぐ
  • 電話の着信をスマホに転送する
  • 留守電にメッセージが入ったことを、スマホにメールで通知する
  • 留守電に入ったメッセージを、スマホで再生したり消したりする
  • スマホから親機や子機、受話子機に電話帳を転送する

といった機能を使えます。

スマホを子機として使える

『KX-PD915DL』では、『スマホを子機として使う』ということができます。

 

この機能を使うと

  • 親機とスマホ、子機とスマホでの内線通話(スマホ同士の内線通話はできない)
  • ドアホンに接続させておくと、来訪者にスマホで対応する
  • スマホで、留守電に入っているメッセージを聞いたり消したりする

といったことができます。

 

このようにスマホを子機として使う場合には、

  • 電話に出る前に、相手に名乗るようにアナウンスする
  • 相手の名前を聞いて対応しないと判断した場合は、電話を取らずにお断りメッセージを流して電話を切る

という機能も利用できます。

 

さらに、スマホを子機として発着信すると、『固定電話での発着信』になるので

スマホを子機として電話をかけた場合、料金も固定電話料金になる

というお得なメリットもあります。

 

スマホの通話料金を押さえたい人には、おすすめですよ!

『KX-PD915DL』に備わっている迷惑電話対策機能

『KX-PD915DL』には、4機種共通の迷惑電話対策機能のほかに

  • 0120、0800のフリーダイヤルからの着信拒否
  • SDカード(別売)を入れておくと、自分からかけた電話も自動的に録音するよう設定できる

という機能があります。

 

悪徳業者の中には、フリーダイヤルでかけてくる業者も、少なくありません。

ですから、フリーダイヤルを着信拒否できると安心ですね。

 

また、かけた電話が録音できると、『うっかり、架空請求に騙されて詐欺業者に電話してしまった』という時にも、役に立ちますよ!

『KX-PD915DL』のホームセキュリティー機能

『KX-PD915DL』には、『KX-PD215』同様、

  • 開閉センサーやドアセンサーとの連携で、窓やドアが開いたことを親機や子機、登録した電話番号に知らせる
  • ドアホンとの連携で、訪問者に親機や子機で対応できる
  • 別売の人感センサー付き子機で、留守中に人感センサーが反応すると通知する
  • 人感センサー付き子機で、指定の曜日や時刻に、センサー反応の有無や反応した回数などを知らせる

という、ホームセキュリティー機能があります。

『KX-PD915DL』のその他の機能

『KX-PD915DL』には、その他にも便利な機能が付いています。

  • 周りで掃除機などの大きな音がしている時は、自動的に呼び出し音の音量を上げる
  • 『おやすみモード』で、寝ている間などに呼び出し音を鳴らさないようにできる
  • 『おやすみモード』にしている間でも電話を受けたい相手がいる時は、登録しておけば電話を受けられる(『おやすみ特定着信』)

 

デンタ
さすがハイスペックのFAX付き電話機だね!

本当にそうですね。

これだけ機能が充実していると、電話やFAXを使うのもとても楽になりますね!

『KX-PD915DL』の詳細はこちらです。

 

その他のパナソニック製の迷惑電話対策機能付き電話機

パナソニックは、迷惑電話対策にも力を入れているので、

今回紹介した他にも、迷惑電話対策機能のある電話機やFAX付き電話機をたくさん売り出しています。

 

2020年夏版のカタログだけを見ても、

電話機

⇒8機種

FAX付き電話機

⇒6機種

と、豊富です。

 

あなたがほしい機能やライフスタイル、使いやすさなどで選んでくださいね。

 

パナソニックの迷惑電話防止機能はしっかりしているので、

機能をきちんと設定してさえおけば、迷惑電話に悩まされることは、まずありませんよ!

 

まとめ

パナソニック製の迷惑電話対策機能付き電話機・FAX付き電話機には、

  • 非通知や公衆電話、表示圏外、着信拒否登録した番号からの着信拒否
  • 電話をかけてきた人に『この通話を録音する』と警告する
  • 電話をかけてきた相手に、名乗るようアナウンスする
  • 通話が始まると、自動的に録音をする
  • 女性の声を男性の声のように低くして相手に伝える『ボイスチェンジ』機能

など、迷惑電話を強力にブロックする機能が何重にも搭載されています。

 

これなら、安心ですね!

 

そして、今回紹介した4機種には迷惑電話対策機能が装備されたうえで、それぞれに

 

VE-GD67

⇒『迷惑ブロックサービス』も利用でき、高齢者にも使いやすい

VE-GDL45DL

⇒コンパクトで省スペース

KX-PD215

⇒FAX機能がシンプルで使いやすく、FAX操作の音声案内機能もある

KX-PD915DL

⇒スマホとの連携で、FAXも電話も便利に使える

という特徴があります。

 

パナソニックは、迷惑電話対策にも力を入れているメーカーです。

パナソニックの迷惑電話防止機能付きの機種なら、電話もFAXも安心して使えますよ!

Copyright © イエデン強化計画, 2017~2020 All Rights Reserved